税務相談や経営相談についてお気軽にお問い合わせください!    ようこそ 小林弘幸税理士事務所のHPへ!!
    HOME経営理念プロフィール業務内容MAP税理士とは税理士の選び方無料相談サイトマップ
 節税したい!確定申告したい!税制改正について経営改善するには!決算書が読めるようになりたい!

決算書のどこを見れば資金繰りは改善できるの

資金繰り悪化の原因は、利益の減少売掛金の回収遅れ棚卸資産の増加過大な固定資産の購入等があります。


また、売掛金や買掛金、棚卸資産とのバランス、長期借入金と固定資産が産む収益とのバランスなども考える必要があります。

 


売掛金残高の増加は、回収遅れや不良債権化によって生じます。ですから売掛金残高の増加は資金繰りに悪影響を及ぼします。

 

棚卸資産の増加は過剰仕入や不良在庫の増加によって生じます。資金が寝ていることになりますので、在庫の増加は資金繰りに悪影響を及ぼします。

 

 過大な固定資産の購入とは、使用期間内に固定資産の購入費用以上の利益が生まれない場合です。

 

 資金繰り悪化の原因は、さまざまな要因が絡み合っていますので、決算書を組み換えて、資金繰り表キャッシュフロー表などを作成します。

 

そして、運転資金設備資金その他に分けて考えることで、資金繰りの中身が理解できます。

 

 また、経営計画の作成が資金繰りの改善に一役買います。

不透明な時代だからこそ、固定資産を購入する際にも、今後数年間の大まかな利益計画を作って、固定資産が本当に必要なのかも含めて資金繰りを検討します。

必要だからどうしても買うという場合もありますが、その分の資金をどう捻出したらいいのか、資金計画を組んでみてはいかがでしょうか。


お気軽にお問い合わせください!

E-mail: info@office-kobayashi.com
〒385-0027
長野県佐久市佐久平駅北26番地7
             藤ビル2階A号室
TEL.  0267-68-7070
FAX.  0267-68-7074
MAIL. info@office-kobayashi.com (代表)
URL.  http://www.office-kobayashi.com

TKC全国会創設者 飯塚毅博士のホームページを公開しています。
ホーム経営理念業務内容事務所案内スタッフ税理士とはサイトマップお問い合せ

Copyright(C)2009 小林弘幸税理士事務所 All Rights reserved.